FC2ブログ

啓扇桜(けいおうざくら)

スタッフが啓扇桜(けいおうざくら)という桜を持ってきてくれました。
啓扇桜は、久留米市山本の良永啓太郎という人が中国系のミザクラを台木にし、 ヒガンザクラの枝変わりとして誕生させたそうです。名付け親は同じく久留米市の弥永太郎さんで、啓太郎の 一字をとって啓翁桜と名付けたそうです。 いきおいよく成長する啓翁桜は、枝の伸びがよく、枝を切り込ん でも弱らず切枝用に適しており、花の形や咲く時期などはヒガンザクラに似ています。
詳しくは⇒サンファームしらたか

CIMG4104.jpg
そよ風くろぎのさくらとの競演が
素晴らしいですね〜


CIMG4101.jpg
3月3日にアップしたお雛様と一緒に飾るとなお一層いいですね〜。先日の記事にも書きましたが、この辺りではお雛様は4月3日まで飾りますので、桃の花だけでなく桜と一緒に飾れます。
啓扇桜は、ソメイヨシノに比べ早く咲きます。黒木町のソメイヨシノは、まだつぼみの状態で開花していません。今年のソメイヨシノの開花予想は3月31日のようです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。